秦野のオトちゃんのウルトラマンネタ

ガンダム人気って今凄いんでしょうかね。
昔からやってますよね。僕はよさが分からないのですけどね。

実は、ウルトラマンオタクという人がいました。秦野のオトちゃんです。余り良い思い出ではないのですが、秦野のオトちゃんは、仕事はWEB関係で、ウルトラマンと、洋楽なら負けないという人でした。
何で嫌な思い出かというと、DV女から聞いている話がほとんどだからです。
絶対遠隔的に情報が捻じ曲げられて伝わっています。

とはいえ、本人はウルトラマンオタクを誇示していました。
日本の特撮もののファンって多いですね。僕は全く分からないですし、そもそも中身を感じてなかった気がします。
偉そうなと思われるのですが、その時代に読書を勧められ、本を読みふけっていたので、特撮より読書の方が頭の肥やしになるという全く理由になっていないプライドがありました。

オトちゃんは、よく足柄の山に向かってスペシウム光線とやっていたのだとか。
ああ、DV女の呪縛から解き放たれたいと思う日々です。
ガンダムは、うちの親の周りでかなりのファンがいます。とにかくロボットものも分からないですけどね。因みにコンボイは好きでした。
最近新しいコンボイがやるのでしょうかね。乗り物の合体ものって意識せずに面白いと思っていたガキの頃でしたね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>